中小企業のM&Aの実態と、M&Aを成功に導く3つのこと

2020年1月30日(木) 19:00〜20:00
M&A マーケティング 中小企業
イベント詳細

15年前、会社の乗っ取りと呼ばれたM&A。時代・社会が変わり会社の意思と従業員守るM&Aへと変化を遂げています。
中小企業のM&Aの実態とM&Aを成功に導く3つのことをご紹介します。

少子高齢化社会に伴い、後継者不在を抱える中小企業のオーナー社長が増加しています。
それに加え、働き手の減少、ITの高度化、採用難などオーナー社長が抱える問題は多岐にわたります。
日本のM&Aの実態と中小企業のオーナー社長がM&Aへ方向転換をしている背景などをご紹介します。
M&Aはお相手企業があってこそできるものです。そのため、M&Aを成功に導くことに必要なことをご紹介します。

【内容】
前半20分
日本のM&Aの実態と中小企業のオーナー社長がM&Aへ方向転換をしている背景

後半20分
M&Aを成功に導くためには

【こんな方にオススメ】
中小企業のオーナー社長

【講師プロフィール】
吉丸 康一
35歳 B型 佐賀県出身

大学卒業後ITベンダーに就職するも公認会計士の資格取得を目指し、2年で退職。
1年半の勉強を経て、資格取得後、監査法人トーマツに入社。
監査法人トーマツでは、会計監査、コンサル、企業再生、大型M&Aを実施。

後継者不足に悩む中小企業のM&Aこそが、真のM&Aではないかと考え、
日本M&Aセンターへ転職。
癖の強い売手オーナー社長に寄り添い、多くのドラマに出会ってきました。