CONCEPT コモンズとは?

ベンチャースピリットが、栄の街を盛り上げる。

コモンズサカエ大学 エグゼクティブオーガナイザー 岡田直一 NAOKAZU OKADA

1976年生まれ 愛知県名古屋市出身
大丸松坂屋百貨店㈱ 松坂屋名古屋店営業推進部

座右の銘 / 「継続は力なり」 好きな本 / 「そして、バトンは渡された」(瀬尾まいこ) 好きな映画 / 「キングダム」 好きな食べ物 / 和食趣味 / テニス、スノーボード、ポケモンGO

今までの取り組みから、ネクストステージを考える。

今回のコモンズサカエ大学は、以前から取り組んできた「栄エリア」を盛り上げる企画を一歩進めるところから始まったモノです。
街を元気にするというのは、よく耳にするワードですが決して簡単なことではありません。

2017年5月より松坂屋名古屋店と名古屋大学が包括連携協定を結び、様々なトライアルをしたこともヒントになり、ネクストステージに進めたいと考えました。名古屋大学さんにもご相談し、それぞれのリソースを活かして何が出来るかを考え、セミナーコミュニティー事業という今回の理念が生まれました。

街の未来に必要なのは、新しいビジネス創造。

現在、栄の街では、我々商業テナントを中心に様々なイベント・催事が行われています。またTV塔や美術館などもあり、ショッピングや食事など含め、とても面白い街だと思うんです。
しかし、近年名古屋駅周辺の活性化と比較すると、今一つ元気がないように言われてしまうのは何故か。

それは、やはりそこに行く動機の中に、<新しさを感じる>ことが大きく関わっているからだと思うんです。ハード面は勿論ですが、そこでしかキャッチすることのできない情報・体験。街の未来に必要なのは、新しいビジネスを創造する力だと考えています。

キーワードに反応する面白い人を、あぶり出したい。

今回のコモンズで企画するセミナーテーマは、他のセミナーとは少し目線の違うモノが多いかと思います。
特に自己啓発的なモノよりは、「5G」「働き方改革」「キャッシュレス」など新しいジャンルを意識的に設定しています。これらのキーワードを発信したときに、キャッチして集まってくる人達の中に面白い人達が必ずいるはずと考えています。

名古屋にいるたくさんの才能との出逢いの機会を、セミナーとしてご用意し、ここから一緒にプロジェクトが立ち上げ、進めていく仲間が見つかると凄く嬉しいです。勿論、セミナーだけを楽しみに来られる方にも、充実した内容をお届けするように心がかえていきます。

セミナー単発でなく、ネットワーク化に価値がある。

コモンズは、セミナーを開催することが最終目的ではなく、そこに集まった面白い知見を持った人・企業をネットワーク化することを目指しています。
ゲスト講師としてお呼びする方々を含め、ここでの出逢いが起点になって、人・情報がどんどん繋がっていく。お互いの持つリソースを理解するからこそたくさんのコラボが生まれることを期待しています。

1人1人のリソースだけでは、想像できないことが、集合体になって初めて新しいイメージを生み出す力に変わります。ベクトルの方向性だけしっかりと共有できれば、面白いチームになれるはずです。

松坂屋410年の歴史を与信にして、HUBの役割を。

今回のコミュニティーを作っていく中で、個人は勿論ですが、企業にも積極的に参加してもらうように働きかけしていきます。
企画プロデュースを担当する松坂屋名古屋店は、創業410年の老舗としての顔を持ちます。ずっと、この名古屋・栄の地で商売をしてきた信用を与信にして、HUBとしての役割を果たしていきます。

個人×企業の連合チームが、組織縦断だからこそ面白い発想・企画を生み出せる。そうした目的の為に、たくさんの同志を集めたいと考えています。松坂屋の施設を使った具体的な企画なども生まれていけるようにしたいですね。

エスコアと一緒に、ベンチャースピリットを育てる。

コモンズの拠点とするエスコアは、一番の同志と思っています。
REJ・ディベロップメント株渡野社長と出逢い、「栄の街はもっと元気じゃなきゃいけない!」という想いが見事に一致して、今回のプロジェクトが一気に加速しました。
今後もエスコアとは連携タッグを組んで、栄の街がワクワクドキドキする場所になるように尽力していくつもりです。名古屋の栄が、東京や福岡に負けないベンチャースピリット溢れる街になるよう、しっかりと取り組んでいきます。