REPORT

ナレッジパス Vol.14 SAKAE CREATOR’S Lab Vol.1

講師: レポーター:
講師紹介

名古屋のクリエイティブが集結

このプロジェクトの中軸となる、松坂屋名古屋店 岡田氏とForm Japanの音楽プロデューサーである北村勇気氏の挨拶から始まったSAKAE CREATOR’S Lab。

クリエイティブ最新鋭のニューヨークで生活した北村氏が目にしたのは、フットワークが軽く、驚くほどのスピード感で新しいものを作り出す様々なジャンルのクリエイターの集まりでした。

クリエイター同士、ジャンルが違うとなかなか接する機会がない日本でも、スピード感をもってクリエイティビティを融合させ、他にないものを創り出していけるようなチームを作りたいという思いからこのプロジェクトを発足。

いずれは世界に発信できるぐらいのものにしていきたいという熱い思いを語ってくださいました。

そして、そのリソースを提供してくれる松坂屋の取り組みである「サカエゴーラウンド」「SHOWROOM公式スタジオ」「Common-S.サカエ大学」などを動画を使って紹介。

クリエイター同士がつながるだけでなく、クリエイターと企業が出会える場にもしていきたいとのことです。

早速、最初のクリエイティブ案件の依頼を紹介。

松坂屋の外商担当者より、外商とはどんなものかという紹介動画をクリエイターの方々の力を借りて制作していきたいということで、その思いやイメージを発表していただきました。

このような依頼に対し、SAKAE CREATOR’S Labの中から力になれそうという方に手を挙げていただき、チームで作成にとりかかるというシステムで、もちろん外部からのクリエイティブ案件の依頼も大歓迎とのことです。

また、クリエイターの方からの「こんなことがしたい!」という提案に対し、プロジェクト全体がバックアップし、リソースや場所を探すのに協力していくことも可能です。

SAKAE CREATOR’S FILE

最後に、参加してくださったクリエイターの方々に順に自己紹介をいただきました。

楽曲制作やDJ、映像デザイン、シンガーソングライターなど音楽や映像をお仕事にされている方々をはじめ、アパレルやセレクトショップ、トリミングサロン、飲食店、カフェなどお店を経営されている方々、学生やモデル事務所、IT企業、広告会社、データサイエンティストなど多岐にわたる業種の方々に、それぞれの得意なことややりたいことなどを発表いただきました。

今後どんなイノベーションが起こるか、ワクワクが止まらないプロジェクト!

次回の開催は9月25日(水)です。

ご参加希望のクリエイターの方は是非Common-S.サカエ大学までご連絡ください。