REPORT

ナレッジパス Vol.12【松坂屋名古屋店×Common-S.サカエ大学】子どもたちが描く「未来百貨店」

講師:北村勇気 Form Japan Music Producer レポーター:青木美紗
講師紹介

子どもたちが描く「未来百貨店」にご応募いただいた中から選考で選ばれた10名のお子様に発表会にお越しいただきました。

「未来百貨店」の発表会

クリエーターが集まるINNOVATOR’S GARAGEにて、子どもたちが未来の百貨店の商品、売場、イベントなどを想像して描いた絵について、ひとりひとり発表してくれました。

「魔法のランプのあんないがかり」「みらいのふじさん」「生き物に囲まれた百貨店」など、子どもならではの発想力でワクワク楽しい発表会となりました!

堂々と自分の作品を発表する姿を見て、親御さんには我が子の成長を感じていただけたのではないでしょうか。

あそんで学べるロボットトイ「toio(トイオ)」

選考中には〈SONY〉のあそんで学べるロボットトイ「toio(トイオ)」を体験していただきました♪

楽しく遊ぶ中でプログラミングが学べ、発想力も伸びる最先端の教材です。

2020年度からプログラミング教育が小学校で必修化されるとのことなので、興味をもっていらっしゃる方も多いと思います。

みんなとっても楽しそうで、初対面でもこの教材を通じて仲良く遊ぶことができました!

未来を担う子どもたち

そして優秀作品には審査員長の音楽プロデューサーYUKI様より金銀銅のメダルが手渡されました。

本日ご参加いただいた子どもたちが大人になる頃には描いてもらった百貨店が本当に実現しているかもしれません。

そしてそれを担うのは、すばらしい想像力をもち、楽しみながら学べるこの時代に生きるこの子たちかもしれないと想像させる、すてきな発表会でした。