REPORT

ナレッジパス Vol.15 キャッシュレス戦国時代〜財布がいらなくなる時代へ〜

講師:魚野洸太 株式会社クレディセゾン 東海支社 レポーター:青木美紗
講師紹介

世界と日本のキャッシュレス事情

来月に控えている増税の前に押さえておきたいキャッシュレスのこと。前回大好評だった「キャッシュレス戦国時代〜財布がいらなくなる時代へ〜」を今回は株式会社クレディセゾン東海支社魚野氏を講師に開催いたしました。

カード保有枚数は多いのに、決済比率が少ない日本。キャッシュレス決済が普及しにくい背景をお聞きすると、現金に対する信頼が高いことなどが挙げられました。確かに現状でも正確に処理をされていてトラブルも少ないため、不便ではないということが逆に普及しにくい原因になってしまっているんですね。なるほど!と思いました。

それに比べ、決済比率がとても高い韓国は国策として取り組んでいるようです。最近は日本も万博やオリンピックなどの国際イベントに向けて国を挙げて安全性の確保や、使用への動機づけ、環境整備などに取り組んでいるので普及が期待できそうです!当たり前のことですが、国ごとの事情によって、決済比率や必要な対策も違ってくることよくわかりました。

「使わなきゃ損!」お得なキャッシュレス決済

〇〇pay各社のお得なキャンペーンについて教えていただきました。生活スタイルや、使用モバイルなどによってもお得な決済方法は異なってくるようです。常にアンテナを張り、キャンペーンなどに乗じてできるだけお得にキャッシュレス決済を使いこなしたいものです。

周りに使っていない方がいたら、「使わなきゃ損!」とおススメしたくなってしまうぐらいわかりやすく説明していただいたので、早速スマホにアプリをダウンロード!

 

そして、気になるキャッシュレスツールの種類分けについて。電子マネー、クレジット・デビット・プリペイドカード、コード決済などまさに百花繚乱!こんなにたくさんの種類があるんですね。子どものお小遣いを電子マネーでチャージして渡せば、使いすぎることもなく管理がしやすいかもしれません。

ワクワク未来のクレジットカード

気になる次世代の本命NFCコンタクトレスの決済やインバウンド対策として中国のスマホ決済事情にも言及し、増える観光客の買い物の機会を逃さないように事業者がすべき対策をおしえていただきました。

そして、世界中のカードを1枚に集約できるカードや、世界で最もセキュリティが高いロック機能がついたカード、指紋認証や手のひら認証ができるカードなどをご紹介いただきました。ますます便利な時代がやってきます!

また、卓上にあるパネルだけでオーダーから決済まで完結する完全キャッシュレス化レストランや入店前にオーダー&決済し、商品を受け取るだけのモバイルオーダー、現金NGのスマートスタジアムなど、キャッシュレスが生み出すイノベーションをご紹介いただき、動画の中の世界がすぐそこにあるのを感じました。

 

国策としての「キャッシュレス・ビジョン」

日本は今多くの国際イベントを控え、国策としての「キャッシュレス・ビジョン」を打ち出しています。また、いずれは直面する人口減少への対策としてや、ビッグデータを活用し新事業を創出するためにもキャッシュレスの普及は必要不可欠です。

最後にキャッシュレス社会の注意点についてもおしえていただきました。「使いたいけどわかっていないから不安」という方が多い中、知ることでその不安を払拭し、さらに賢く利用するためのとても有意義なセミナーをしてくださったと思います。

「キャッシュレス化についていかなきゃ!」という意識の高まりと「キャッシュレス化ってこんな良いことがあるんだ!」という知識の深まりを感じられるすばらしいセミナーでした。ありがとうございました。