REPORT

ナレッジパス 特別編 つながるキャンパス内にて開催 〜次世代通信『5G』セミナー&アイデアソン ~あなたならどのように5Gを活用する?〜

講師: レポーター:サカエ大学
講師紹介

次世代通信5Gを扱う大手通信会社の社員の皆様と「つながるキャンパス」募集の学生と社会人の混合チームで5Gセミナー&アイデアソンを開催しました。

「つながるキャンパス」は、岐阜のNPO法人G-netと東京のNPO法人ETIC.さんが、コロナ禍でキャンパスライフを送れなくなった学生たちを支援するために立ち上げたオンラインキャンパスです。
https://tsunacam.net

5Gセミナー「次世代通信「5G」の可能性」

まず初めに5Gによって変わる未来のお話と5Gの特徴・5Gを使用して始まっている取組について
エバンジェリストの方よりセミナーをしていただきました。

3つキーワード「高速・大容量」「低遅延」「多数接続」によってどんな未来がやってくるのか?
次のアイデアソンにつながる正しいインプットを全員で共有しました。

アイデアソン ~あなたならどのように5Gを活用する?

セミナーの後は4つのグループに分かれて通信会社の社員の皆さんとのアイデアソンを行いました。
テーマは「5環境」「5教育」「コロナ影響の中での5G」とし、5G普及後の世界でどんなことができるのか?を話し合いました。

通信会社の先輩達がファシリテートしグループのアイデアを引き出し、発表ができるようにまとめていただきました。

5Gを使って「e‐運動会」を開催?

あるグループでは5Gの特徴を使って身体的特徴や年齢、性別、国籍を越えた「e‐運動会」がしたい!という
アイデアが生まれ、5G環境の中でどんな運動会ができるが話し合われました。

コロナの環境で現実の運動会の実施も危ぶまれている現在ですが、「運動会の新種目作れないか?」
「応援合戦やお弁当時間の交流な運動会ならではのイベントをどう実現する?」など

より楽しい運動会を5Gの技術でどう実現するかのアイデアを出し合い、このイベントを通じて社会課題を克服するところまで議論を高めていました。

最後に

大手通信会社様の全面協力で実現した今回のセミナー&アイデアソン企画ですが、参加いただいた社員の方
からも「楽しかった」という感想をいただきました。

「5観光」のチームからは5Gで「時間と空間を保存する」というアイデアが出るなど新しい発想も聞くことができました。

テレビ番組でリモート出演が当たり前になり、リモートワークが普及している現在、通信は欠かせないインフラとなりつつあります。世界全体が高速通信でつながり現実世界に近い状態を生み出せる5Gは世界を変える可能性を持っていると感じました。

Gをデバイスで感じるのではなく5Gを空気のように感じて何をするのか?そんなマインドセットを持つきっかけとなるイベントとなりました。