REPORT

ナレッジパス Vol.47 優秀な人材を確保!「パート派遣」「在宅派遣」キャリアママ活用セミナー

講師:野崎 晃 エンプロ株式会社 代表取締役 レポーター:正木 梨乃夏
講師紹介

大手派遣会社パソナを経て、2004年11月エンプロ株式会社を設立。
既婚女性(キャリアママ)を中心にパートタイム派遣を展開。
事務、経理、総務、WEBなど実務経験の持つ女性が約7000名登録。
今後は、パートタイム派遣のみならず、在宅ワークを含め優秀な女性と企業のマッチングを強化していきたい。

現在の日本

人口減少・若者の減少に伴い、中小・大手企業を含め求人率が急速に増加しています。しかし若者は大手に進んでしまい、中小企業は新卒獲得が難しい。日本は労働力不足、人手不足に直面しています。また働き方改革によって働きやすい環境がなによりも大切になってきています。

そこで着目したのは、結婚・出産後に仕事を辞めた主婦の方だそうです。

キャリアママとは

キャリアママについてご説明していただきました。

キャリアママを採用する会社側のメリットは以下の通りです。

①長年の実務経験と社会経験

②勤務条件の柔軟性

③人件費(派遣コスト)

会社と主婦の方々双方が柔軟な働き方を提示することができるため、win-winな関係を築ける点が魅力的であると感じました!

派遣の未来

人材派遣で採用し、長期的に人材を育成する。

時短勤務が可能な主婦採用の段階で学び、子供の成長に合わせて正社員でフルタイム勤務、のちに女性のリーダーに。女性の新しいキャリアアップの流れについて教えていただきました。

政府から助成金も出るため企業側も優秀な人材を正社員化することが容易になります。

しかし主婦の方と企業のマッチングの難しさは通勤距離

そこで解決策として在宅派遣を推進しているそうです。

通勤時間がなくなることは子供と関わる時間を減らすこともない点が魅力的であると感じました!

終わりに

主婦の方ならではの声を会社の企画内容に取り入れることなど、新しい働き方について知ることができました!このような多様な雇用が広まって、働き方の選択肢がもっと増えていけば素敵だなと感じました!

セミナー当日の様子はこちら