REPORT

ナレッジパス Vol.37 LINE公式アカウント著者が教える! メルマガに変わるLINE公式アカウントで売上増を達成する秘訣

講師:堤 建拓 株式会社MARKELINK 代表取締役 レポーター:栗本柚希
講師紹介

1991年生まれ、愛知県稲沢市出身。TOEICスコア960点。
大学時代の海外経験・インターンシップを契機に、「英語×ビジネス」を学びたいという想いから、名古屋市立大学卒業後、英会話スクール業界最大手の企業に英会話スクールコンサルタントとして入社。入社1年目ながら異例の57教室を育成、県内営業成績第1位、最優秀社長賞を24歳で受賞。

コンサルタントとしての経験と、自身のWEBスキルを駆使し、2017年にWEBマーケッターとして独立。10か月の間に、個人が運営するブログでは異例の1か月に120件超という問い合わせ数、収益は月間で200万円以上を誇るまでとなった。

好きな言葉は「相手本位」と「人の喜びは我が喜び」。
2019年7月『LINE公式アカウントマスター養成講座』(つた書房)を出版。2019年10月現在、3刷。

LINE公式アカウントの魅力とは

LINE公式アカウントは、メルマガに非常に似ているそうです。

しかし、

・0円で始められる

・スマホ1台で発信できる

・個別でメッセージを送れる

・一斉配信の方法のバリエーションが豊富

などのメリットが!

堤さん曰く、LINE公式アカウントの利用は「超優秀な営業マンを月額0円で雇うことと同義」だそう。今回のセミナーでは、その魅力について詳しく解説していただきました。

LINE公式アカウントとメルマガを比較

続いて、メルマガとの比較を通してLINE公式アカウントのメリットを探っていきます。

 

①圧倒的な開封率

メルマガは10%なのに対し、LINE公式アカウントはなんと60%!これはプッシュ通知の効果なのだそう。

②登録が簡単

LINE公式アカウントへの登録方法のシンプルさについては、イメージできる人も多いのではないでしょうか。

③即効性

メルマガは3時間、LINE公式アカウントは10分程度でメッセージが開封されるというデータも。

④返信のしやすさ

LINEは日常的に利用している人が多いため、気軽に返信しやすいですよね。

 

以上のような優位性があることが分かりました。

LINE公式アカウントのオススメ機能6選

「売上=友だち数×反応率×単価」

これは、LINE公式アカウントを運用する際に、かなり重要な公式になるとのこと。

 

ここからは、LINE公式アカウントの便利な機能について、実例も交えながらお話しいただきました。

<オススメ機能6選>

①キーワード応答メッセージ

ユーザーからの特定のメッセージに対し、返信内容を設定できる機能。プレゼント応募などに使われています。

②抽選付きクーポン

③リッチメッセージ

画像1枚を最大6分割して送ることができるので、発信できる情報量がアップします。

④カードタイプメッセージ

デザインをしなくても、写真と説明文で情報を発信できるのがメリット。

⑤あいさつメッセージ

多くの企業アカウントでは、定型文が使われていることも多いですが、ここにも工夫の余地があります。

⑥リッチメニュー

LINE公式アカウントの独自機能と組み合わせることで、様々な効果が得られるそうです。

このように、LINE公式アカウントには意外と知らない面白い機能がたくさん!これらを知っていると、活用度がかなり上がるのではないでしょうか。

セミナー当日の様子はこちら